自然・環境部会

  
第9期 (平成23年4月〜平成25年3月)
    
更新日 平成25年7月24日
第10期部会ホームページ coming soon!
リンクメニュー 区民会議トップ 第5期の活動 第6期の活動 第7期の活動 第8期の活動
          青葉区ビューポイント   まちの未来プロジェクト部会関連提案
  区民会議と自然・環境部会
 自然環境部会は、区民会議のなかで、青葉区の自然と環境に関する課題を推進するグループです。
 前8期の活動テーマの柱は「緑と川の保全」でした。
   (1) 川や水辺、里山や農地の緑
   (2)街の景観や街路樹・公園など街の緑
 「緑豊かで魅力的な街・青葉区」を形成する2つの緑の環境を楽しみ、守ろうという視点から、
 自然と環境を考え、青葉区(横浜市)に要望と提言をしてきました。

  自然・環境部会が今期(第9期)に取り組む課題
  ○街の緑の維持
 ○街の景観
 ○横浜みどり税
 ○横浜みどりアップ計画
 ○里山や谷戸などのまとまった緑の維持(市街化調整区域開発)
 ○川辺の散策路・親水施設の整備
 ○環境問題(ゴミ問題とエネルギー問題)
  定例部会
 毎月第2月曜日 6時−8時30分 青葉区区民交流センター会議室(田奈)
   *活動に興味のある方はご連絡ください。 青葉区民会議はいつからでも参加できます。
   青葉区民会議事務局 : 045-978-2221 (青葉区役所広報相談係)

  テーマ別勉強会 実施報告
 ・第1回「電気エネルギーの“地産地消”」 9/12
 ・第2回「子供たちが集まりやすい水辺」  10/17
  ・第3回「青葉区ビューポイント(魅力ある景観「青葉百景」) 11/14
 ・第4回「みどりアップ市民推進会議報告」 12/12
 ・第5回「街の花壇、フラワーロードの整備について」 1/16
 ・第6回「横浜3R夢の勉強」 2/13
 ・第7回「神奈川県及び横浜市の太陽光発電普及施策の現状」 3/12
 ・第8回「横浜市・青葉区の都市農業」 4/9
 ・第9回「駅前観察と緑視率」 5/14
 ・第10回「電気エネルギー“地産地消”その2」 10/15
 ・第11回「市街化調整区域とみどり税の現状」 11/12
 ・第12回「赤田ビオトープの現状」 12/10
 ・第13回「自然観察会報告(都築区の緑道を歩き緑の保全を確認)」 1/21
 ・第14回「奈良川源流域の現状」 2/18
トピックス
 H24 12月20日 観察会実施「都筑区の緑道を歩き緑の保全を確認」
 大型マンションや戸建て住宅が立ち並ぶ港北ニュータウンの中、昔からの谷戸のせせらぎに沿った
 豊かなみどりの緑道と公園が13kmも続く都築区の水と緑の散策路。
 青葉区の緑地や公園の管理との違いを視察しました。                 
     詳細レポート
   
  
 H24 9月 当部会のH25年度横浜市予算への要望・提案 6件を提出
 
 ・自然環境のみどりの指標として「緑視率」の導入、
 ・比較的安易な駅前緑化事業の推進、
 ・横浜みどり税の条件付き継続、  
 ・(仮称)恩田市民の森の早期実現、  
 ・鶴見川のリバースポット(水辺の憩いの場)に立て看板の設置、
 ・市が尾駅から寺家ふるさと村への散策路の整備

 H24 8月23日 林文子市長とのティーミーティングに当部会から4名参加

 以下2件について意見交換を行い、良い評価をいただいた。
 ・緑視率で見る駅前の緑の環境 
 ・青葉区残したい美しい景観(ビューポイント)
 ←たくさんの写真をご覧ください

       
  
 H24 9月 当部会のH25年度横浜市予算への要望・提案 6件を提出
 
 ・自然環境のみどりの指標として「緑視率」の導入、
 ・比較的安易な駅前緑化事業の推進、
 ・横浜みどり税の条件付き継続、  
 ・(仮称)恩田市民の森の早期実現、  
 ・鶴見川のリバースポット(水辺の憩いの場)に立て看板の設置、
 ・市が尾駅から寺家ふるさと村への散策路の整備
 
 
 H24 8月23日 林文子市長とのティーミーティングに当部会より4名が参加
  
  以下2件について意見交換を行い、良い評価をいただいた。
     ・緑視率で見る駅前の緑の環境
     ・青葉区残したい美しい景観(ビューポイント)

  H24 6月11日 観察会実施「田園都市線駅前景観(緑視率)」
  
  田園都市線の5つの駅前の観察会をおこないました。  今回は緑視率を切り口に、駅前景観の比較を
  おこないました。 その結果、全般的には緑に恵まれているものの、歯抜けとなった街路樹の補植や
  シンボルツリーの植樹により、一層緑豊かな潤いのある駅前景観が得られることがわかりました。
  また、今後この5駅・同一地点を毎年同時期に観測することで、建物の建て替えや開発などにより減少
  する緑を監視します。

  
  H24 5月28日 赤田ビオトープ観察会
  
  青葉区内に数多くある雨水調整池 この調整池がビオトープに形を変えて手入れがされています
  今回の観察会は他部会からの見学参加もあり、部会を越えてそれぞれの活動を知るよい機会でした。

                  詳細レポート     7/18/2012 更新
  H23 12月12日 恩田地区の市街化調整地区観察活動
     
    市街化調整区域に残る緑と開発・建築の現状を観察するため、前年の谷本川地域に引き続き、恩田川
    地域を歩きました。
    参加部会員は8名。                       詳細レポート    1/20/2012
 
 H23 5月16日 青葉区に残された緑の景観を訪ねて
  
  今期は現地調査活動を積極的に行おうという部会の意見を受け、その1回目として青葉区の緑の景観を
  代表する「寺家ふるさと村と鴨志田の里山」の現地調査(自然観察会)を実施しました。
  詳細レポートをご覧ください。  
                                                                                              詳細レポート
 H23 9月21日 青葉区役所からH23年度区政運営方針の説明を受ける
  青葉区が作成した、平成23年度 青葉区運営方針の中で、当部会に関連する施策について、
  区政推進課の各担当係長に部会に出席頂き、  施策内容の説明を受け、意見交換をしました。

 
                                                   
その他の活動トピックス
 ・H23 8月19日 横浜市環境創造局を訪問(情報交換)
 ・H23 8月30日 神奈川県 横浜川崎治水事務所を訪問(県の考え確認)

 ・H24 11月30日 全市交流会で「街のみどりを守り育てる 緑視率」を発表
 ・H24 11月 3日 区民のつどいで田園都市線7駅の駅前写真を掲示し「この駅はどこ?」 クイズ実施
 ・H24 10月27日 横浜みどりアップ計画市民推進会議主催の「秋の樹林地調査」に参加。
    詳細レポート
 ・H24 8月 1日 横浜みどりアップ計画市民推進会議主催の「夏の水田調査、」に参加
 ・H24 7月 5日 横浜市環境創造局を訪問(みどり税、みどりアップ計画につき質問と意見交換)
 ・H24 4月25日 鶴見川河川区連絡調整会議に参加。区民会議としての桜植樹の条件を提示
 ・H24 4月17日 横浜市環境創造局を訪問(みどりアップ計画の事業計画確認)
 ・H24 2月13日 資源環境局青葉事務所から3RMの紹介を受ける
 ・H24 1月20日 みどりアップ計画市民推進会議の定例会議を傍聴
 ・H23 11月15日 環境創造局より横浜みどりアップ計画の説明を受ける
 ・H23 11月 3日 区民のつどいでビューポイント写真を掲示し「ここはどこ?」クイズ実施
 ・H23 9月12日 区政運営方針中の当部会に関連するテーマを区役所より確認


まちの未来プロジェクト 部会関連提案
 自然・環境部会の関連テーマとして以下の提案を検討しています。 ⇒提案概要版 (pはページ番号)
    (1)緑視率指標の導入                p31
    (2)街路樹保全事業の拡大             p35
    (3)みどりアップ計画の進め方           p39
    (4)市街化調整区域の開発と自然環境保護   p43
    (5)川の自然に親しむ施策の推進                  p47