自然・環境部会

  
第10期 (平成25年4月〜平成27年3月)
    
更新日 平成27年1月4日
リンクメニュー 区民会議トップ 第5期の活動 第6期の活動 第7期の活動 第8期の活動 第9期の活動
          青葉区ビューポイント   まちの未来プロジェクト部会関連提案
  区民会議と自然・環境部会
  自然・環境部会は、区民会議のなかで、青葉区の自然と環境に関する課題を推進するグループです。   
   前期(第9期)の活動テーマは「街の緑の維持、街の景観、横浜みどり税、横浜緑アップ計画、
   里山や谷戸などのまとまった緑の維持、川辺の散策路・親水施設の整備、環境問題」でした。
   各テーマに沿って青葉区(横浜市)に要望と提言をしてきました。

  自然・環境部会が今期(第10期)に取り組む課題
  横浜市のみどりアップ計画について                  参照  ⇒横浜 みどりアップ計画
 @中身の勉強の継続
 A横浜みどりアップ計画市民推進会議の活動を利用   青葉区版として
 B横浜みどりアップ計画市民推進会議の様な場を設けて市・区に提案
 C青葉区まちづくり指針に参画する
   必要に応じて、区民の意識調査、公開講座を行う。

  (参考)
  横浜みどりアップ計画は、平成26年4月から新規計画に移行します。
        →横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26年-30年度)TOPページ


  定例部会
 毎月第2月曜日 6時−8時 青葉区区民交流センター会議室(田奈)
   *活動に興味のある方はご連絡ください。 青葉区民会議はいつからでも参加できます。
   青葉区民会議事務局 : 045-978-2221 (青葉区役所広報相談係)

  勉強会 実施報告
 ・第1回 舞岡ふるさと村「みどり税を活用した農地の調査」 8/1/2013   ⇒詳細レポート
  ・第2回 新治市民の森「みどり税を活用した樹林地の調査」 11/9/2013 ⇒詳細レポート
 ・第3回 恩田地区周辺の森 恩田の谷戸ファンクラブの案内 12/17/2013  ⇒詳細レポート  
 ・第4回 新治市民の森 北部公園緑地事務所の案内 3/6/2014  ⇒詳細レポート
 ・第5回 奈良川源流と保存緑地の観察調査 5/23/2014 ⇒詳細レポート
 ・第6回 「寺家ふるさとの森」の観察会 7/31/2014  ⇒詳細レポート
 ・第7回 「川井浄水場」観察会 9/30/2014  ⇒詳細レポート 
トピックス
 H26 9月30日 「川井浄水場」観察会
   当初の目的は、中区山手の高台に給水する為であった。水源は西丹沢の相模川の支流の道志川で、
    川井浄水場の西30Kmほど先に当たる。
    そこから地理的な高低差を活用して、ここまで水が自然に流れて来ている。水のろ過には最新技術は
    セラミック製の膜モジュールを使用し、今年4月に完成し「セラロッカ」は我国最大級の規模である。

   ⇒詳細レポート
 H26 7月31日 「寺家ふるさとの森」観察会
    横浜市北部公園緑地事務所から和田さん(青葉区担当)と内山さんに説明して戴き、寺家ふるさと
    の森と森に息づく動植物の奥深さに改めて感銘を受けました。

   ⇒詳細レポート 
  
 H26 5月23日
     観察会「奈良川源流と保存緑地」
   奈良川の源流は、玉川学園の中に発し、谷戸を下って行くうちに、奈良池の水、源流の森からの水を
   合わせて、小川となり、支流となり、恩田川に合流します。
   今回は、学園内の源流の様子と、今では学園内に編入された奈良池の様子を観察する機会を得られ
   観察会を開催しました。

     ⇒詳細レポート
 H25 12月17日
     観察会「恩田地区周辺の森」


    恩田地区の西方には東京都町田市と神奈川県横浜市の都県の境界の尾根道があり、豊かな森が
        
広がる。  
        今回はこのあたりを訪ねた。この森の一部あかね台1 丁目、2 丁目は、住宅地として開発
されて
        森林は少なくなったが、残されている森は是非市民の森として次世代に残したい。


   ⇒詳細レポート

  
  H25 11月9日 
      観察会実施「新治市民の森において、みどり税を活用している樹林地の調査」
  
   横浜市環境創造局政策課の主催で、一般市民の参加と共に、横浜みどりアップ計画市民推進
    会議委員、市北部公園事務所、新治里山「わ」を広げる会も参加し、当自然・環境部会からは、
    福島、飯塚、加茂、小杉、福田が参加した。


    ⇒詳細レポート  

     
 H25 8月1日 
      観察会実施「舞岡ふるさと村 みどり税を活用した農地の調査」
   

   戸塚区の舞岡ふるさと村の水田等を視察し、横浜市職員、横浜みどりアップ計画市民推進会議委員
   地元農家の方と、横浜みどり税や横浜みどりアップ計画について意見交換をしてきました。

      ⇒詳細レポート          
  
      ふるさと村に広がる水田 
その他の活動トピックス


まちの未来プロジェクト 部会関連提案
 自然・環境部会の関連テーマとして以下の提案を検討しています。 ⇒提案概要版 (pはページ番号)
    (1)緑視率指標の導入                p31
    (2)街路樹保全事業の拡大             p35
    (3)みどりアップ計画の進め方           p39
    (4)市街化調整区域の開発と自然環境保護   p43
    (5)川の自然に親しむ施策の推進                  p47